【2016年最新版】全身脱毛おすすめランキング!

銀座カラー(料金:月額6800円)

 

1位はやっぱり大手の銀座カラー!

全身脱毛のおすすめサロンで、やはり1位におすすめしたいのは『銀座カラー』です。

 

何といっても、大手の老舗エステサロンで、接客やサービスの質が高いことがやはり魅力です。

 

全身脱毛の場合、1年〜2年程度はエステサロンに通うことになります。

 

そのため、やはり接客やサービスの質が安定していることが、サロン選びでは非常に重要になってきます。

 

長くお付き合いが出来る信頼できるサロンを選ばないといけません。

 

何かと追加料金を取るエステサロンもある中、銀座カラーはVIO脱毛の時の紙ショーツも無料なので、VIO脱毛を希望している人にもおススメですよ♪

 

何より、銀座カラーは、脱毛後のスキンケアに力を入れていることで有名で、『ワンランク上の仕上がり』を希望している人にピッタリです。

 

若年層のファンが多いミュゼに比べて、銀座カラーの方が客層も少し落ち着いています。

 

どっちかというと、『サービスの品質』を重視する人に銀座カラーはおすすめです。

 

落ち着いた接客を好む人には、居心地が良いサロンです。

 

全身脱毛後の肌がしっとりつるつるの『赤ちゃん肌』になるのが魅力です!

 

シースリー(料金:月額7500円)

脱毛品質保証書は2位のシースリーだけ!

シースリーは、月額料金が1位の銀座カラーよりも高くなりますが、『脱毛品質保証書』という『無期限・無制限の無償メンテナンス』が約束されている希少な全身脱毛サロンです。

 

全身脱毛において、実はトラブルになりやすいのが『ムダ毛の復活』

 

せっかく1年近く通って完全に永久脱毛できたと思っていても、人によっては数か月後に『ムダ毛が復活』することがあります。

 

全身脱毛の6回コース(約1年〜1年半)なら、料金も安くていいなと思って施術してみても、実際には、6回コースで、完全に全身脱毛が完了できるわけではないのです!

 

ムダ毛が復活してしまった場合、普通のサロンだったら、1度施術コースが終了してしまったら、また追加料金を出して、復活したムダ毛の脱毛をしてもらうことになりますが、シースリーの場合は、『脱毛品質保証書』があるので、無料でいつまでも復活したムダ毛の対応をしてくれるのです。

 

『脱毛品質保証書』まで考慮すると、月額料金が他のサロンよりも高くなってしまうのは納得です!

 

毛深く、ムダ毛の復活が気になる人には、シースリーの『脱毛品質保証書』のようなサービスがある方が、将来的に安心感があるのでおすすめです。

 

キレイモ(料金:月額9500円)

3位のキレイモは芸能人に利用者多し!

3位のキレイモは、芸能人やモデルの利用者が多い事で有名な脱毛サロンです。

 

芸能人やモデルが多く通っているサロンだと聞くと、それだけで行ってみたくなってしまいますね♪

 

でも、キレイモの魅力はそれだけではありません!

 

実は、キレイモの全身脱毛コースは、他のサロンでは対象外になっている部位も施術可能なため、すごくお得なんです!

 

通常、全身脱毛コースとは言っても、エステサロンによって、施術対象となる部分が違うのです。

 

VIO脱毛も含めている全身脱毛コースもあれば、VIO脱毛なしの全身脱毛コースもあります。

 

施術対象数が少ないと、全身脱毛コースに追加でオプション脱毛をつけないといけなくなってしまうので、意外に高額になってしまうのです。

 

全身脱毛コースを選ぶときには、本当に自分が脱毛してもらいたい部分が全部対象に含まれているか、ちゃんとチェックをする必要があります!

 

特にキレイモでは、メイクのノリが良くなるといわれている『顔』の施術が含まれているのがポイントです。

 

通常、顔の脱毛は全身脱毛コースには含まれていないため、顔の施術を望む人はキレイモがおすすめです。

 

追加料金を出せば、どのサロンでも対応してくれますが、キレイモだったら、全身脱毛コースの料金だけでOKです!

 

ミュゼ(料金:4回84000円、6回126000円【半額キャンペーン中】)

店舗数が多く『移動』も便利な4位のミュゼ

4位のミュゼは、転勤族や引越しの予定がある人におススメの脱毛サロン!

 

ミュゼは全国に店舗数が多く、『店移動』がOKなので、万が一、転勤や引越しをしても、サロンに通い続けることが可能です!

 

これは店舗数が多いミュゼならではの長所!

 

 

店舗数が少ないサロンでは、店移動をしたくても、引っ越し先にサロンがなければ、移動ができなくなってしまいます!

 

私も以前に、主人の転勤の都合で引越をすることになり、サロン通いを途中で泣く泣くやめたことがあります。

 

そのエステサロンは、全国展開をあまりしていなかったので、引っ越し先では近くにサロンがなかったので、通い続けることができませんでした。

 

ミュゼのように、店舗数が多いサロンの方が、いざという時には、引っ越し先のサロンで、引き続きサービスを受けることができるので非常に便利です。

 

ただでさえ、全身脱毛は、1年や2年も通い続ける必要があるので、長期で通えなければ意味がありません!

 

遠距離恋愛をしていて、ここ数年で引越しの可能性がある人なんかは、ミュゼのように『店移動』がOKになっているサロンを選んでおくと、遠距離恋愛で突然結婚話が進んだ時にも安心です。

 

 

全身脱毛が完了するまでの期間は?

2、3カ月に1度の施術で約1年〜1年半かかる!

全身脱毛が完了するまでの期間は、個人差がありますが、通常は1年〜1年半程度かかると言われています。

 

全身脱毛で最もポピュラーなコースは回数制度のコースの場合、大体6回で2、3カ月に1度のペースで施術することになります。

 

ただし、6回施術をすれば、誰でも永久脱毛が完了するというわけではないので、人によっては、更に通う必要が出てきます。

 

月額料金の全身脱毛コースの場合、1度で何時間もかけて全身を脱毛するサロンもあれば、全身1回分の脱毛を3回に分けて行うサロンもあります。

 

そのサロンによって、全身脱毛の方法は違ってきますが、どのサロンでも、やはり1年半前後は覚悟しましょう。

 

早く終わらせたい人は、2カ月に1度くらいの頻度の方がおすすめです。

 

3カ月に1度のペースになってしまうと、やはり余分に半年くらいかかってしまいます。

 

今の全身脱毛器機は、痛みがない分、一回の施術効果が低いため、何度も何度も通うことになってしまいます

 

そのため、面倒臭がり屋で、次の施術を先延ばしにしてる人は、なかなか永久脱毛までの道のりが遠いのがネックですね。

 

3年以上かかるケースもある

特に体質によっては、ムダ毛は何度も再生します。

 

もともと薄毛の人は、比較的早い段階で永久脱毛が完了しやすいですが、毛深い人は何度もムダ毛が再生しやすく、永久脱毛が完了するまで3年程度かかる場合もあります。

 

あまりにも年数がかかりすぎると、『エステサロンの方がお得』という定説も崩れる可能性が出てきます。

 

3年以上通うことになる人の場合は、エステサロンで長々と施術をしてもらうよりも、医療クリニックで脱毛効果の高いレーザー脱毛をしてもらうという方法がおすすめです。

 

通常、医療クリニックの全身脱毛は、エステサロンの全身脱毛に比べて、料金が高額になるというデメリットがあります。

 

しかし、通う期間が3年以上になってくると、医療クリニックで全身脱毛をするのと同じくらいの金額になってきてしまうので、どうせだったら脱毛効果の高い医療クリニックで施術を受けたほうが効果的な場合もあります。

 

自分がどの程度、全身脱毛の施術に通うことになるのかわかりませんので、結果論になってしまうと思いますが、3年以上のエステサロンでの脱毛は、医療クリニックの全身脱毛と料金的に変わらなくなってくるということだけは覚えておきましょう。

全身脱毛って生理中もできるの?

基本的には生理中もOK!

全身脱毛は基本的に生理中でも施術ができます

 

よく巷では、「生理中は肌が敏感になるので、脱毛は止めた方が良い」という噂を聞きますが、エステサロンでは、生理中だからと言って、施術を禁止していません。

 

ただし、生理中に肌が敏感になっているというのは本当のこと。

 

いつもよりも全身脱毛の施術で痛みを強く感じやすくなったりする可能性もあります。

 

生理中に敏感肌に傾きやすかったり、肌荒れが心配な人は、デキれば生理中は全身脱毛の施術を避けたほうが無難といえます。

 

ただし、通っているエステサロンによっては、キャンセル料金を取っているケースもありますので、キャンセル料金を支払うのが嫌というのであれば、生理中でも受けてしまう方が良い場合もありますね。

 

今はキャンセル料金を取らないサロンがどんどん増えていますが、まだキャンセル料金を取るサロンも残っていますので、やはりサロン選びの時に、キャンセル料金の有無も確認しておくと、後で後悔しないで済みます。

 

生理はいつ来るか読めない場合もありますので、いきなりの当日キャンセルも考えられます。

 

特に生理が不定期な人は、キャンセル料金がないサロンの方が安心ですね。

 

ハイジニーナ脱毛だけはNG

ただし、ハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)だけは、生理中の施術が禁止されています。

 

やはり性器やお尻周辺の施術になりますので、生理中の施術は無理です。

 

 

脱毛の中で、一番生理によるキャンセルの影響を受けやすいのは、やっぱりハイジニーナ脱毛なので、ハイジニーナ脱毛を受けようと検討している人は、『キャンセル料金の有無』を重視する必要があります。

 

運が悪く、数か月の生理が読めず、毎回予約日に生理日が当たってしまう可能性も否定できません。

 

特に月経不順の人は、次の生理予定日だって、なかなかわからないのですから、2カ月や3カ月後の生理予定なんて読めるはずがありません!

 

生理のように、自分ではどうしようもできない自然現象によって、毎回キャンセル料金が取られることになったら、やはり通っているうちにすごくストレスが溜まってしまうと思います。

 

気持ち良く脱毛サロンに通うためには、やっぱり生理などのキャンセルについては、お金を取らないサロンの方が通いやすいです。

 

キャンセル料金は1000円前後を取るケースが多いですが、お金は取らず1回分消化扱いになるパターンも多いです。

全身脱毛はタトゥーがあると出来ないって本当?

タトゥー部分は施術出来ません

全身脱毛の質問で意外に多いのが『タトゥー』の問題です。

 

タトゥーは黒い墨を皮膚に入れていくため、実は全身脱毛にとっては、大きな問題になっているのです。

 

 

 

現在日本で採用されている光脱毛やレーザー脱毛は、毛根の『メラニン色素=黒色』に反応して、脱毛効果を発揮するタイプ。

 

そのため、同じ黒色の墨を使っているタトゥーにも、脱毛器が過剰反応してしまう可能性があるのです。

 

『黒色に反応しやすい』というのは、『日焼け』も一緒で、全身脱毛では厳禁とされています。

 

脱毛器が黒色に過剰反応を起こしてしまうと、火傷したり、肌荒れを起こしたり、色々なトラブルが考えられます。

 

タトゥーを全身に入れている人は、脱毛器の過剰反応の可能性が考えられますので、施術を断られてしまいます。

 

どうしても全身脱毛をしたいのであれば、先に全身脱毛を完了してから、タトゥーを全身に入れるなど、脱毛とタトゥー入れの順序を変えるしか方法がありません。

 

多くのサロンでは、全身のタトゥーについては、施術が厳しい状態なので、タトゥーを沢山入れている人は、全身脱毛では注意が必要です。

 

ワンポイントのタトゥーだったらOK

ただし、タトゥーと言っても、『ワンポイント』だったら、それほど問題はありません。

 

全身くまなくタトゥーをしていればさすがに問題ですが、ワンポイントだけであれば、そのタトゥーの部分だけを避けて、全身脱毛をすることは十分に可能です。

 

 

施術前のカウンセリングで、タトゥーがワンポイントで入っていることを相談しておけばOKです!

 

ワンポイントだけのタトゥーで、全身脱毛の施術を断れることはあまりありません。

 

やはりタトゥーが、全身にどのくらいあるかによって、施術できるかどかの判断は分かれてきます。

 

例えば、背中に大きな入れ墨がある場合、背中には脱毛器を当てることはできませんが、前に何もタトゥーを入れていないのであれば、前だけ全身脱毛をすることも可能です。

 

体の前後関係なく、全体的にタトゥーが入っている人は、施術が出来ません。

 

ファッション感覚でワンポイントのタトゥーを入れるくらいでは、全く問題ないので、全身脱毛を諦める必要はありません。

 

タトゥーがある人で心配な人は、カウンセリングで話をしておくと安心するので、しっかり事前に相談をしておくことをおすすめします。

全身脱毛は未成年でも施術できるのか?

同意書が必須

全身脱毛を未成年が受ける場合、どこのサロンでも必ず必要になるのが『同意書』です。

 

未成年は保護者からの同意がなければ、全身脱毛を受けることが出来ません。

 

全身脱毛の契約をする時には、運転免許証や保険証などの身分証明書が必要になります。

 

その時に年齢や住所を確認されますので、未成年の場合は、しっかり親に相談し、同意書を持参するようにしましょう。

 

思春期を迎える未成年者は、やはりムダ毛が気になってしまう人が多く全身脱毛を希望する人も増えています。

 

しかし、未成年者の場合、やはり親の同意がないと、料金が払えなくなってしまったり、色々なトラブルが発生しています。

 

未成年者では、一人で責任が取れないケースもありますので、やはり保護者に「万が一の時は責任を取ってもらう」という意味も兼ねて、同意書が必要になるわけです。

 

同じ未成年でも、大学生くらいになれば、バイトをガンガン入れて、それなりに稼ぐことができますが、やはり小学生や中学生などの場合の義務教育の場合、バイトでガンガン稼ぐこともなかなか難しいため、経済的に責任を負わせることは非常に難しいです。

 

同意書を偽造すると最悪『刑事罰』

でも、中にはどうしても全身脱毛をしてほしくて、自分で同意書を書いてしまったり、友達に頼んで同意書を書いてもらおうとする人もいます。

 

しかし、こうした『同意書の偽造』は、法律では違法行為になりますので絶対にやめましょう。

 

『私文書偽造』として1年以下の懲役もしくは10万円以下の罰金を受ける可能性がありますので絶対に止めましょう。

 

同意書を偽造したばかりに、大事に発展し、脱毛サロンだけではなく、親にも偽造の事実がばれて、大変なことになってしまいます。

 

脱毛サロンでは、同意書を本当に偽造していないかチェックするため、抜き打ちで親に確認を取っているケースが多く、また契約後も何かあるとすぐに親に連絡をするケースが多いので、偽造をしていると、すぐに発覚しやすいです。

 

偽造が発覚した場合、サロンでも親からも厳しい叱りを受ける事になり、悪質だと判断された場合は、最悪刑事罰を受けることにもなりますので、同意書の偽造は絶対にやめましょう。

 

「家族にバレたくない」という気持ちはわかりますが、やはり全身脱毛は数年間に渡って通い続けないといけないため、いつかは偽造がばれてしまう可能性が高いので、しっかり保護者と相談して、すっきりした気持ちで施術を堂々と受ける方がやはり安心です。

 

 

 

全身脱毛で追加料金が発生するケースとは?

剃り残しがある場合はシェービング代がかかる場合も

全身脱毛の場合、契約コースや月額料金には、脱毛の度に使用するジェル代や剃り残しがあった場合のシェービング代が含まれているので、追加料金を請求されることはあまりありません。

 

しかし一部のサロンでは、剃り残しがある場合、『有料シェービング』をしているケースがあり、これが意外と高くつくと不満を感じている人も多いのです。

 

有料のシェービング代は、それぞれの店舗によって1000円〜3000円程度です。

 

剃り残しは、本人がわざと残しているわけではなく、自分では目が届きにくく、うっかり忘れてしまったケースがほとんどです。

 

なのに、剃り残しで毎回追加料金を請求されていたら、やっぱり良い気持ちはしませんよね。

 

『今日は剃り残しがあるかな』と、毎回ドキドキしながら通うなんてばからしい!

 

世の中には、剃り残しがあっても、無料で処理してくれるサロンもあるのですから、悪意のない剃り残しに毎回毎回シェービング代を要求してくるようなサロンは、ストレスが溜まるだけなので、なるべく選ばないようにしたいものです。

 

全身脱毛は数年に渡ってお世話になることが予想されますので、やはりサービスが良いサロンの方が長く通っていて安心です。

 

VIO脱毛では紙ショーツが有料の可能性

その他に全身脱毛で追加料金が発生しやすいケースは、VIO脱毛の『紙ショーツ』です。

 

紙ショーツも無料で用意している太っ腹なサロンもある一方で、紙ショーツを『有料で用意』しているサロンもあります。

 

 

 

 

紙ショーツを有料にしているサロンの場合、VIO脱毛をしている人の中には、「どうせ脱ぐことに変わりないんだから、紙ショーツは要らない」とタオルを巻くだけで施術をしている人もいます。

 

しかし、「やっぱり恥ずかしい!」と思う人は、紙ショーツがあった方が、安心感が違うと思います。

 

紙ショーツを毎回利用したい人の場合、当たり前のように紙ショーツを無料で用意してくれるサロンの方が、やはり親切です

 

自分から「有料の紙ショーツを下さい」と要求しないといけないサロンは、やっぱりちょっと、気を遣いますよね。

 

たったちょっとの差なんですが、やはり利用する側としては、そのちょっとの差がすごく大きく感じます。

 

やはり脱毛で使用するアイテムは、全て料金に含まれており、追加料金が発生しないサロンの方が、結果的には長続きしやすいです。

 

「今日は剃り残しで1500円、紙ショーツで100円かかったな」と、毎回追加料金が発生していると、いくら基本の契約料金が安かったとしても、不満の方が大きくなってしまいます。

 

 

全身脱毛中に日焼けをしてはいけない理由とは?

光脱毛は『メラニン(黒色)』に反応する脱毛方法

現在日本のエステサロンで導入されている光脱毛は、『メラニン(黒色)』反応して脱毛効果を発揮する仕組みになっており、『毛根以外の黒色』は全身脱毛にとってトラブルになりやすくなっているのです。

 

 

通常、日焼けしていない肌は、皮膚が白く、毛根の黒さがはっきりするため、脱毛器の反応が良く、十分な脱毛効果を発揮します。

 

ところが、日焼けをしてしまうと、皮膚と毛根の境目がはっきりしなくなってしまい、脱毛器の反応が悪くなってしまう可能性があるのです。

 

脱毛器の反応が悪くなるというのは、2つのパターンが考えられます。

 

まず一つ目は、『過剰反応による肌荒れ』です。

 

皮膚が日焼けで黒くなってしまうことによって、皮膚の黒色に脱毛器が過剰反応を起こしてしまい、軽い火傷や肌荒れを起こす可能性があります。

 

そうしてもう一つは『脱毛器の本来の力を十分に発揮できない』可能性があることです。

 

毛根と皮膚の境目がぼやけてしまうことによって、脱毛器の反応が悪くなり、本来の脱毛効果を発揮できなくなってしまうことがあります。

 

また、日焼け直後は肌がヒリヒリと敏感になっているため、全身脱毛をしてしまうと、いつもよりも脱毛の痛みを感じやすいと言うデメリットもあります。

 

全身脱毛中は日焼け止めクリームが必須

日焼けによる全身脱毛のデメリットは大きいため、全身脱毛をしている人は、出来るだけ日焼け止めクリームなどを利用して日焼けをしないようにするのが大事です。

 

夏場でも長袖の薄いカーディガンで紫外線をカットしたり、帽子や衣類を工夫することによって日焼け対策を十分に行いましょう。

 

 

 

特に知らない間に日焼けをしてしまいやすいうなじなんかは、つばの大きな帽子をかぶったり、ロングの髪をおろすことによって日焼けから守ることができます。

 

また、日焼け対策を徹底したい人は、出来るだけ夏場は昼間に外出することを控え、サロンの予約なども夜にする方が日焼けを防ぐことができます。

 

全身脱毛の場合は、日焼けをしないことが大事なので、もしも出来るのであれば、夏場の期間を避けて次の予約を入れるようにしたいですね。

 

夏場は海やプールなど、外でのレジャーも盛んなので、「日焼け対策」とは言っても、多少は焼けてしまいます。

 

また、意外に日焼けをしてしまうのが、『窓際』です。

 

会社で窓際の席に座っている人は、ブラインドやカーテンを使って、紫外線をカットしないと、屋内にいても日焼けをしてしまうので、気を付ける必要があります。

全身脱毛を始めるのにおすすめな時期は?

日焼けをしにくい秋から冬がベスト!

全身脱毛を始めるのにおすすめな時期は、やはり日焼けをしにくい『秋から冬』です。

 

全身脱毛は日焼けをしてしまうと、脱毛器の反応が悪くなってしまうので、出来るだけ日焼けをした状態での施術は避けたいものです。

 

 

『秋から冬』は、夏の日焼けも徐々に落ち着いてくる頃であり、新たに日焼けをする心配もないので、全身脱毛を始めるのにはピッタリです。

 

更に、秋から冬に全身脱毛を始めるのがおすすめなもう一つの理由もあります。

 

それは、秋から冬にかけて全身脱毛を始めると、次の夏までに複数回の施術を受けられることから、次の夏はある程度つるつるな状態で迎えることができます

 

実は全身脱毛は、最初の施術を受けると、早い人だと2週間くらいでムダ毛が伸びてきてしまうのです。

 

つまり、夏直前に慌てて最初の施術を受けても、その脱毛効果は長続きせず、結局自分で処理をしないといけなくなってしまうのです。

 

一方、全身脱毛を受けている多くの人が、エステでの脱毛効果を感じ始めるのは、『3回〜4回』程度と言われています。

 

つまり、秋冬から全身脱毛を始めれば、そのくらいの回数を施術してもらうことは可能なので、夏には十分脱毛エステの効果を実感できるようになるというわけです。

 

夏場極力避けたい!

逆に全身脱毛を始める期間として最も避けたいのは、やはり日焼けが多い『夏』です。

 

そして、紫外線の量が多くなってくる『春』も注意が必要です。

 

近年は温暖化の影響で、ゴールデンウィーク頃から、猛烈な暑さを感じることもあり、日焼けを侮れない季節となっています。

 

春は新しい年度の始まりなので、『デビュー』にちょうど良い季節なのですが、全身脱毛のデビューにはあまりおすすめできません。

 

気分が新たになるので、全身脱毛を4月や5月から始めたいと考えている人も多いですが、夏同様に紫外線対策が大変な季節です。

 

あえて、春夏から全身脱毛をするのであれば、3月から4月の初旬くらいまでがおススメです。

 

まだそれほど紫外線の量が多くなく、日焼けもしていないので全身脱毛を始めるのには良いタイミングです。

 

ゴールデンウイークを目安に、毎年紫外線量が増えていきますので、4月後半や5月からの全身脱毛の開始はあまりおすすめできません。

 

3月の後半や4月の初旬に最初の施術を受ければ、次の予約は曇りが多い雨期の6月くらいにして、夏本番を避けて3回目は9月後半〜10月の初旬に予約をするとスムーズです。

全身脱毛をする男性も増えている!

男性も気にしているムダ毛の処理

最近は、全身脱毛をしたい男性も増えてきています。

 

女性だけではなく、男性もムダ毛の処理については、やはり悩んでいる人が多いのです。

 

ムダ毛がなくなることによって蒸れがなくなり、体臭の改善につながりますし、清潔感が感じられるようになるのも大きな魅力です。

 

特に男性の場合、全身脱毛の部位で人気があるのが『ヒゲ』の部分。

 

どんなイケメンでも、ヒゲの剃り跡が青々としている人は、残念な人に見えてしまいます。

 

毎日剃らないといけない面倒もあり、ヒゲを永久脱毛で綺麗にしたいと思っている人は多いです。

 

毎日のヒゲ剃りが無くなれば、やはり身支度も楽になりますので、それだけメリットが大きいです。

 

特に肌が弱くて、ヒゲ剃りの度に荒れてしまう人は、永久脱毛が出来れば、肌荒れの悩みからも解放されるので嬉しいですね。

 

ムダ毛は量が多いと、やはり生理的に受け付けないと、他人から拒否をされてしまう可能性もありますので、『清潔感』を高めたいと思っている人にも全身脱毛はおすすめです。

 

特に女性は、男性のムダ毛に嫌悪感を持っている人も少なくないため、全身脱毛をすることによって女性からの心象も変わる可能性があります。

 

全身脱毛している男性はモテる

例えば、ゴールデンボンバーの樽美酒研二さんやGACKTさんは、全身脱毛をしていることで有名な芸能人です。

 

樽美酒研二さんはブログでも度々脱毛のメンテナンスをしている報告をUPして全身脱毛を公言しています。

 

GACKTさんも、過去にエステサロンのCMに登場したり、度々その美しさが話題になっていますが、やはり全身脱毛をしており、女性に大変人気があります。

 

GACKTさんも樽美酒研二さんも、ムダ毛がないせいか、肌が非常に綺麗に見え、清潔感があることから、上半身や裸の写真があっても、全く汚らしさを感じません。

 

女性が見ても、「思わず触ってみたい」と思うくらい、綺麗にムダ毛が処理されている肌というのは、やはり魅力的です。

 

ムダ毛があまりない男性の方が、女性からすると好ましいケースが多く、自然のままボーボーに生やしているよりも、やっぱりサロンできちんとムダ毛を処理している男性の方が、やっぱりモテます!

 

モテる人ほど、全身脱毛をしているというのは、やはり嘘ではありません。

 

男性も女性も、ボーボーのムダ毛が原因で、恋のチャンスを逃している可能性もあります。

 

男女問わず、全身脱毛はしておいて損はありません。